営業時間
月曜~金曜 10:00~21:00(受付最終20:00)
土曜 10:00~18:30(受付最終17:30)
定休日
日曜/木曜・土曜不定休
営業カレンダー ネット予約

院長ブログ

院長ブログ

猫背!!

2019.12.11

先週末に神戸で開催された「キックオフ関西」主催である異業種交流会のセミナーに参加しました。
テーマは「見た目」の重要さと第一印象アップのお話で、スピーカーは寺前レマ様で非常に興味深く、あっという間の90分でした。
自分の印象を引き立てるカラーのお話など翌日から直ぐに役立つ内容が多く、また機会があれば是非参加したい講演内容でした。
セミナー終了後近くの飲食店で懇親会があり、参加者の方々と親睦を深めました。
そんな中、私の周りの席の男性3人が猫背の悩みを持っておられ、今回のテーマ「見た目」にも関連して、背中が丸くなっているとやや老けて見られるようです。
また症状として頭痛や肩こり、眼精疲労なども頻繁に感じられているようです。
偶然にも皆さんがPC関連のお仕事で、自覚的要素として一日中パソコンと向き合っていることが唯一最大の原因だと考えておられるようでした。
しかし、ひとことで猫背といっても様々なタイプがあり、その原因も様々です。その中の一つに就寝時の「枕」の形状や高さ、そして寝具とりわけ「敷き布団」や「マットレス」の硬さが問題となります。
仕事で同じ姿勢を長時間続けて姿勢が固まるケースも勿論ありますが、就寝時も寝返りするまでは同じ姿勢を維持しています。
その為、就寝姿勢に問題があると、起きている時の姿勢にも反映され、高い枕でお休みの方は頭部が前方に突き出したようになり、また柔らかい敷き布団やマットレスを使用されていると、背中が沈み込みしだいに猫背となっていきます。
立位の姿勢で理想とされる生理湾曲の背骨のカーブは、就寝時にも同様な状態を維持出来る寝具で寝ることが猫背になりにくい体型を創り出すでしょう。
もちろん毎日の適度な運動で身体の筋肉をバランスよく鍛えることが重要なのは云うまでもありませんが・・・。
猫背は見た目だけでなく、背中が丸くなることにより、脊髄神経に影響を及ぼし、肺や心臓、胃などの内臓に問題が起る場合があり、早い時期での改善が望まれます。
高齢まで放っておくと胸椎圧迫骨折にもなりやすく、自分の姿勢が気になりましたら一人で悩まず、まずはご相談を。

まずはご相談ください

料金表を見る アクセス 電話予約は078-200-3033まで

営業カレンダー

©2019 Chiropractic Studio Sannomiya.

TOP