営業時間
月曜~金曜 10:00~21:00(受付最終20:00)
土曜 10:00~18:30(受付最終17:30)
定休日
日曜/木曜・土曜不定休
営業カレンダー ネット予約

院長ブログ

院長ブログ

あなたはシャワー派、お風呂派?

2019.12.11

蒸し暑い毎日で寝苦しい夜が多いですが、そんな時すっきりさせてくれるのが入浴タイムです。
皆さんはこの季節、シャワーですか、それとも湯舟に浸かるお風呂ですか?
最近、当治療院に腰がだるい、明け方に足のふくらはぎがつる、肩が凝りやすい、脚が浮腫むなどの症状での来院が増えています。
毎年6?7月辺りから増加しますが、最初の話の入浴状況が関っているケースが多いようです。
そしてそれらの症状は筋肉の冷えにより筋線維が硬くなり、血流や神経伝達の障害を引き起こすことから発症しているようです。
筋肉は浅層、中層、深層とありますが、浅い部分の筋は腕や足を動かす時によく使い、筋線維の伸縮が盛んで代謝も良いようですが、1日中パソコンなどを操作して運動不足な方の深層筋は、ほとんど動く事もなくその上冷房などで身体が冷やされ代謝もかなり悪い状態で、筋肉に老廃物が溜まりやすくなり、リンパの流れも滞っています。
そんな身体の代謝を向上させるのが、日本の持ち味でもある入浴ですが、最近は欧米化か手軽で簡単なシャワーで済ませる方が多いようです。しかし短時間のシャワーでは、中層や深層筋まで温めることは出来ず、その上運動をしなければ体内からの代謝の向上も無いため、様々な症状が起ります。
夏祭りで氷水に浸したビールやジュース、そしてスイカは短時間で中まで冷やすことが出来ます。それと同様、お湯に浸かれば長時間でなくとも身体の深部まで温められて筋をほぐし、代謝も高まります。
先に述べた症状の思い当たる方、是非お風呂をお勧めします。

まずはご相談ください

料金表を見る アクセス 電話予約は078-200-3033まで

営業カレンダー

©2019 Chiropractic Studio Sannomiya.

TOP