営業時間
月曜~金曜 10:00~21:00(受付最終20:00)
土曜 10:00~18:30(受付最終17:30)
定休日
日曜/木曜・土曜不定休
営業カレンダー ネット予約

院長ブログ

院長ブログ

股関節痛

2019.12.11

今年は例年より暖かい日が多く、一日の寒暖の差が少ないこともあり、紅葉の色合いが濁った感じになっているのが多く見受けられます。
ただ人間の身体には負担が少ないようで、寒さによるトラブルは少ないようです。
当院では前回に書かせていただいた骨盤位(逆子)の妊婦さんは11月中旬における1度の施術で正常位になり、出産までこのままでいてもらいたいと願うばかりです。
骨盤の歪みによるトラブルは妊婦の逆子以外にも様々な症状の原因となります。
その中でも、顕著に痛みに現れやすいのが股関節痛、膝痛です。
特に股関節痛は女性に多く見られます。
骨盤の形状が男性と異なり横幅が広くなり、その骨盤に歪みが生じることから直立する人間では股関節に対するストレスが増して、痛みとなります。
その大抵に脚長(足の長さ)の変化がみられ、痛みは長い足のほうに起こる傾向です。
股関節の違和感や痛みを長い間放置していると、そのうち歩くことすら苦痛になるケースも少なくありません。
骨盤の歪む原因は様々ですが、代表的なのを幾つか挙げると、生活習慣によるもの(鞄やバッグの持つ手や肩の利き側・足を組む・立つ時の軸足・噛み癖など)怪我や捻挫、手術による影響、スポーツによる左右筋力差、頸部(首)の歪みからなどがあります。
歪みのチェック方法は少し広い場所で、立った状態で目を閉じて30秒から1分間その場で足踏みをします。(膝を高く上げ腕を振ると症状が出やすい)
足踏みをやめ、目を開けた位置が当初の位置より前に行っていたり、左右に向いていたりすれば歪みが考えられます。
女性だと長時間歩いた時にスカートが回ってくるようなら、可能性はあります。
骨盤に歪みを感じたら、早めの来院をお勧めいたします。

まずはご相談ください

料金表を見る アクセス 電話予約は078-200-3033まで

営業カレンダー

©2019 Chiropractic Studio Sannomiya.

TOP